スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

くま

くま耳付きのモヘモヘジャケットを頂いた。
まだちょっと大きいので、来年用。


得意のほぇ顔。

IMGP2678_convert_20101205114722.jpg



こーゆーくま耳服や、私の作ったテディベアなどを見て、
夫曰く、「なぜ熊なのか?」

・・・え?なんで熊じゃダメなの???

「だって毎日のように熊被害が報道されていて、昨今の嫌われ者なのに・・・。
子どもが使うものに、わざわざ嫌われてる動物を使わなくたっていいじゃないか。」

まぁ、熊だって嫌われたくて里に出ちゃってる訳じゃないしねぇ。。。


なんつーの、こーゆーのは熊って相場が決まってるんだよ。



PENTAX K100D Super


スポンサーサイト
12 : 01 : 23 | ワガコ | コメント(2) | page top↑
<<knog | ホーム | お宮参り>>
コメント
クマには理由があるはず。確か。
アメリカの昔の大統領、セオドア・ルーズベルトが幼少期にずーっと友達だった熊のぬいぐるみがテディ・ベアとして有名になったという話じゃなかったかしら??
違ってたらごめん。

それから子供に与えるぬいぐるみはクマって決まってんだよね~。
日本はそういうわけじゃないけど。

それにしてもほえ顔がかわええね~(^^♪
by: Piyo * 2010/12/08 09:30 * URL [ 編集] | page top↑
>piyo先生
私自身が子どもの頃に、
大好きなうさぎのぬいぐるみを大事にしていたので、
そんなふうに好きになってくれたらいいなぁー
なんて思って作りました。

今回はたまたまくまですが、
良い型紙が見つかれば、
うさぎも作りたいなー♪



テディベアの名前の由来、ググりました。
↓以下ウィキ引用

ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛けたが、獲物をしとめることができなかった。そこで同行していたハンターが年老いた雌熊(一説には傷を負った子熊)のアメリカグマを追いつめて最後の一発を大統領に頼んだが、ルーズベルト大統領は「瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかった。このことが同行していた新聞記者によって新聞に掲載され、このエピソードにちなんで翌年バーモント州のおもちゃメーカーが熊のぬいぐるみにルーズベルト大統領の通称である「テディ」と名付けて発売した。その頃ドイツのマルガレーテ・シュタイフの熊の縫いぐるみが大量にアメリカに輸入され、この名前が広まった。

・・・だそうです。へぇ~。

by: ミホ * 2010/12/10 05:29 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

ミホ

Author:ミホ
PENTAX K-r
K100D Super
RICOH CX4 で、
身の回りのことを、
パシャリパシャリと撮って、
気ままにUPしていきます。

2010年10月に長女プー子を
出産に伴い、家庭や育児な
記事が中心になりそうです。

twitter

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。